バイクの買取業者の中には、悪質な買取をするところも多々あります。 本来の相場よりも安く買取しようとしたり、強引な買取をするところもあるので注意しましょう。 悪徳業者を見分けるコツは、以下の通りです。 ・対応が悪すぎる ・即決にこだわる ・査定料を請求される まず、ほとんどの悪徳業者は対応が悪いです。 例えば、電話をした際に言葉遣いが悪かったり、こちらの質問に対して曖昧な返事しかしないところは、信用しない方がいいでしょう。 できる限り、対応がいいところを利用した方が安心です。 即決にこだわるような買取業者も、危険ですから避けてください。 今売ってくれればプラスいくらにしますとか、とにかくすぐに決断を迫るようなところは怪しいです。 どうして今すぐにこだわるのかというと、後から相場を確認されたら、査定額の安さがバレてしまうからです。 だからこそ、悪徳業者は即決にこだわっています。 それに、キャンセルした途端に査定料を請求するようなところも、危険な業者なので避けてください。